参加型プログラム 誰でも簡単にできる肝炎体操  | 肝炎情報センター
メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 参加型プログラム 誰でも簡単にできる肝炎体操 

参加型プログラム 誰でも簡単にできる肝炎体操 

掲載日:2018年8月3日

はじめに

  • 筋肉の萎縮は、肝炎患者さんの寿命に関わる重要な病態と考えられています。毎日の生活に運動習慣を取り入れて筋肉の委縮を予防することは、肝炎患者さんの健康寿命をのばす効果が期待されています。 広い場所を必要とせず、その場でできる運動で、背中、太もも、ふくらはぎを鍛える効果があります。皆さまの体調にあわせて無理のない範囲で、「肝炎体操」を実践してみてください。
  • 「肝炎体操」は久留米大学 川口巧先生、橋田竜騎先生によって開発された運動プログラムです。 

 

動画(YouTube)スライド(静止画像)PDF版の3タイプで見ることができます。

肝炎体操 動画 (YouTube)

約4分の動画です 

肝炎体操 説明用スライド(静止画像) 

 

参加型プログラム誰でも簡単にできる肝炎体操

 

肝炎体操 4つの運動 軽


ウォーミングアップ:その場で足踏み  目標 20回

  肝炎体操:ウォーミングアップ(その場で足踏み)  軽

 肝炎体操:ウォーミングアップ(その場で足踏み) ワンポイント:大きく腕を振ります 軽

背中の筋肉:朝礼のお辞儀と類似の動作  目標 10回

 背中の筋肉(体操画像) 軽

  背中の筋肉(説明画像)  軽


背中の筋肉:タオルを使って  目標 10回

 

背中の筋肉:タオルを使って(画像)軽



背中の筋肉:タオルを使って(説明画像) 軽

 

お尻と脚の筋肉:スクワット  目標 10回

 

お尻と脚の筋肉(スクワット)画像 軽

 お尻と脚のスクワット(説明画像) 軽




脚の筋肉:つま先立ち  目標10-20回

脚の筋肉(つま先立ち) 軽

 脚の筋肉(つま先立ち)説明画像 軽

 

ふくらはぎのストレッチ:こむら返りの予防  目標  片足20秒間

 ふくろはぎのストレッチ(差し替え)軽

 ふくろはぎ(画像説明) 軽

    おわりに

    肝炎体操タイトル画像(最終ページ)軽

       肝炎体操(最終ページ1)  軽3

    肝炎体操 PDF版

    肝炎体操:トップページ 軽