メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > ユーザー別で探す > 拠点病院関係者の方へ > 研修について > センター主催研修会等 > 研修会アーカイブ > 医師向け・責任者向け研修会アーカイブ

トップページ > カテゴリー別で探す > センターの取り組み > 研修について > 研修について > 研修会アーカイブ > 医師向け・責任者向け研修会アーカイブ

医師向け・責任者向け研修会アーカイブ

令和元年度 第1回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師・責任者向け研修会

日時

令和元年7月12日(金曜日)
  • 13:00~15:00

場所

東京コンファレンスセンター・品川 402N
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 4F
TEL :03-6717-7000  FAX :03-6717-7001

対象

都道府県肝疾患診療連携拠点病院の医師、事業担当者および事務担当者

プログラム

政策研究班からの進行状況(質疑込み:30分) 

      1. 肝炎ウイルスの新たな感染防止・残された課題・今後の対策(四柳班)

        東京大学医科学研究所 感染症内科 教授 四柳 宏  

      2.  地域に応じた肝炎ウイルス診療連携体制構築の立案に資する研究(金子班)

        金沢大学大学院 システム生物学 教授 金子 周一


      3. 肝がん・重度肝硬変の治療に係るガイドラインの作成等に資する研究(小池班)

         東京大学医学部消化器内科 特任講師 建石 良介


      4. 職域肝炎ウイルス検査陽性者の受診行動~初回精密検査の活用について~

         肝炎情報センター 肝疾患研修室長 是永 匡紹
以上

平成30年度 第2回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師・責任者向け研修会

日時

平成31年1月25日(金曜日)
  • 13:00~15:00

場所

東京コンファレンスセンター・品川 402N
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 4F
TEL :03-6717-7000  FAX :03-6717-7001

対象

都道府県肝疾患診療連携拠点病院の医師、事業担当者・事務担当者

プログラム

 

    1. C型肝炎の最新治療  全国におけるDAA failure例の耐性変異と再治療について

      13:00~13:50

      武蔵野赤十字病院 院長 泉 並木


    2.  パネルディスカッション ~肝炎対策地域ブロック戦略合同会議の情報共有~

      13:50~14:50

      進行:肝炎情報センター長 考藤 達哉

      登壇:
        岩手医科大学附属病院 准教授 宮坂 昭生
        新潟大学医歯学総合病院 教授 寺井 崇二
        金沢大学附属病院 特任教授 島上 哲朗
        奈良県立医科大学附属病院 講師 赤羽 たけみ
        高知大学医学部附属病院 准教授 小野 正文
        熊本大学医学部附属病院 教授 佐々木 裕

      議題:開催しての感想
             共通質問
           ・H30年の事業内容で好事例
           ・重症化予防事業・診断書簡略等
           ・肝ナビ・相談支援システム

以上

平成30年度 第1回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師・責任者向け研修会

日時

平成30年7月13日(金曜日)
  • 13:00~15:00

場所

FUKURACIA 丸の内オアゾ 会議室C
〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング15階
TEL :03-6430-9355 https://www.fukuracia.jp/marunouchi/

対象

都道府県肝疾患診療連携拠点病院の医師、事業担当者・事務担当者

プログラム

政策研究班からの進行状況(質疑込み:30分) 

  1. 肝炎の病態評価指標の開発と肝炎対策への応用に関する研究

    国立研究開発法人国立国際医療研究センター 肝炎・免疫研究センター長  
    肝炎情報センター長 考藤 達哉

  2.  肝炎ウイルス検査受検から受診、受療に至る肝炎対策の効果検証と拡充に関する研究

    佐賀大学 肝疾患センター 教授 江口 有一郎


  3. 肝炎ウイルス感染者の偏見や差別による被害防止への効果的な手法の確立に関する研究

     長崎医療センター 臨床研究センター センター長 八橋 弘


  4. 職域等も含めた肝炎ウイルス検査受検率向上と陽性者の効率的なフォローアップシステムの開発・実用化に向けた研究

     国立研究開発法人国立国際医療研究センター 肝炎・免疫研究センター
    肝疾患研修室 室長 是永 匡紹

以上

平成29年度 第2回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師・責任者向け研修会

日時

平成30年1月26日(金曜日)
  • 13:00~14:50(最長15:00 終了予定)

場所

東京コンファレンスセンター・品川 402N
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 4F
TEL :03-6717-7000 FAX :03-6717-7001

対象

都道府県肝疾患診療連携拠点病院の医師、事業担当者・事務担当者

プログラム

  1. C型肝炎の最新治療

    13:00~13:45

    広島大学大学院医歯薬保健学研究院 消化器・代謝内科学  教授  茶山 一彰


  2. パネルディスカッション~肝炎対策地域ブロック会議の情報共有と問題点~
    13:45~14:50
    司会:肝炎情報センター長 考藤 達哉
    パネリスト:
    • 厚生労働省 がん・疾病対策課 肝炎対策推進室
      B型肝炎訴訟対策室 室長 小野 俊樹
    • 北海道大学医学部研究科内科学講座消化器内科学 教授 坂本 直哉
    • 虎の門病院肝臓内科 部長 鈴木 義之
    • 順天堂大学医学部附属静岡病院 先任准教授 玄田 拓哉
    • 兵庫医科大学肝・胆・膵内科 教授 西口 修平
    • 岡山大学医学部消化器・肝臓内科学 准教授 高木 章乃夫
    • 鹿児島大学医学部消化器疾患・生活習慣病学 教授 井戸 章雄

    議題:

    1. 各パネリストから開催内容等について
    2. 開催準備・場所・持ち回りについて
    3. 会議内容の改善点(自治体の要望・交流について)
    4. 今後について(次年度に向けた目標・他ブロック会議内容の共有)
    5. その他
      • (協議会と関連性)開催の困難点・来年度開催に向けての企画改善点   到達目標について
      • 支援事業効果測定アンケート(案)について

以上

平成29年度 第1回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師・責任者向け研修会

日時

平成29年7月21日(金曜日)
  • 13:00~15:00 (予定)

場所

東京コンファレンスセンター・品川 402N
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 4F
TEL :03-6717-7000 FAX :03-6717-7001

対象

都道府県肝疾患診療連携拠点病院の医師、事業担当者・事務担当者

プログラム

  1. 「C型肝炎第一世代DAAによる不成功例の薬剤耐性変異と第二世代DAAの治療指針」

    武蔵野赤十字病院 院長  泉 並木

  2. 事例検討
    「肝炎医療コーディネーター養成、職域肝炎ウイルス検査促進・陽性者followの問題点とその解決策」


    a. 山口県における肝炎医療コーディネーターの養成と活動

    山口大学医学部附属病院 肝疾患センター 日高 勲

    b. 当院での職域出張肝臓病教室および同時に行なっている肝炎検診の取り組み

    岡山大学病院 消化器内科 池田 房雄

以上

平成28年度 第2回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師・責任者向け研修会

日時

平成29年1月20日(金曜日)
  • 13:30~15:30  

場所

東京コンファレンスセンター・品川 402N
〒108-0075 東京都港区港南 1-9-36 アレア品川 4F
TEL :03-6717-7000 FAX :03-6717-7001

対象

都道府県肝疾患診療連携拠点病院の医師、事業担当者・事務担当者

プログラム

  1. 肝炎に関連する制度について

    厚生労働省 がん・疾病対策課 肝炎対策推進室 室長補佐  横山 雄一郎

  2. 「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」概要と肝炎拠点病院での役割

    東海大学医学部基盤診療学系衛生学公衆衛生学 教授 立道 昌幸


以上

平成28年度 第1回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師・責任者向け研修会

日時

平成28年7月15日(金曜日)
  • 13:00~16:30 拠点病院医師・責任者向け研修会

会場

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター国府台病院 外来管理治療棟(新外来棟)5階講義室
〒272-8516 千葉県市川市国府台1-7-1
電話番号:047-372-3501(代表)

注:新宿区戸山のセンター病院ではありません。市川市の国府台病院です。

プログラム

  1. ダクラタスビル+アスナプレビル治療の不成功431例に薬剤耐性変異
    武蔵野赤十字病院 院長 泉 並木

  2. 肝疾患患者相談支援システムの実用化に向けて-患者さんの声から今後の課題と研究テーマを見出す
    国立病院機構長崎医療センター 臨床研究センター長 八橋 弘

  3. 肝炎の疫学と肝炎対策の現状と課題
    広島大学 大学院医歯薬保健学研究院 疫学・疾病制御学 教授 田中純子

  4. 地域貢献のための拠点病院「これまで」と「これから」~ワースト1位を背負った県では?
    佐賀大学医学部 肝疾患医療支援学講座 教授 江口有一郎

以上

平成27年度 第2回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 責任者向け研修会

平成28年1月15日 13時から16時15分 開催

プログラム

1.肝炎総合対策推進におけるデジタルマップとアーカイブの活用

首都大学東京 准教授 渡邉英徳

2.日本医療研究開発機構(AMED)で実施する肝炎等克服実用化研究事業について

日本医療研究開発機構(AMED)感染症研究課長 中嶋 建介

3.肝炎ウイルス検査陽性者フォローアップ事業について

国立国際医療研究センター 肝炎・免疫研究センター
室長 是永匡紹

平成27年度 第1回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 責任者向け研修会

平成27年8月7日 13時から16時40分 開催

プログラム

1.事例提供(公募:拠点病院と自治体との事業連携の好事例)
行政と拠点病院の協働による肝炎・肝硬変患者支援について

福井県済生会病院 内科部長 野ツ俣和夫

2.医療の質をどう評価するか 理論的な考え方とがんにおける経験から

国立がん研究センター がん対策情報センター
がん政策科学研究部 部長 東尚弘

3.医療コミュニケーションの理論と実践 なぜスキルが使えないか

奈良県立医科大学健康政策医学講座 講師 岡本左和子

4.知る=行うではない!
ソーシャルマーケティング手法で見えてきた肝炎未治療者の深層心理と行動変容の糸口

株式会社 キャンサースキャン 代表取締役 福吉潤

平成26年度 第2回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師向け研修会

平成27年1月16日 13時から16時15分 開催

プログラム

1.C型肝炎治療の最新情報

山梨大学 第一内科 教授 榎本信幸

2.生活習慣と肝

日本肝臓学会理事長、東京大学 消化器内科 教授 小池和彦

3.今後の肝炎医療行政のあり方

厚生労働省 健康局 疾病対策課 肝炎対策推進室 室長 鈴木章記

平成26年度 第1回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師向け研修会

平成26年7月18日 13時から16時15分 開催

プログラム

1.出口戦略を見据えたわが国の臨床試験のあり方

国立国際医療研究センター 臨床研究センター
臨床研究支援部 臨床研究相談室長 小早川雅男

2.肝炎ウイルス研究の今後

国立感染症研究所 ウイルス第二部 部長 脇田隆字

3.これからのC型肝炎治療

関西労災病院 病院長 林紀夫

平成25年度 第2回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師向け研修会

平成26年1月17日 13時から16時15分 開催

プログラム

1.肝細胞癌の内科的治療に関する最新情報

金沢大学 医学系 教授 金子一

2.B型肝炎治療ガイドラインについて

帝京大学医学部長 内科 主任教授 滝川一

3.肝炎に関する医療行政の今後

厚生労働省 健康局 肝炎対策推進室長 井上肇

平成25年度 第1回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師向け研修会

平成25年8月2日 13時から17時15分 開催

プログラム

1.慢性肝疾患の運動・栄養療法の重要性

国立国際医療研究センター 肝炎・免疫研究センター
肝炎情報センター 室長 是永匡紹

2.C型肝炎の最新の話題

広島大学大学院 医歯薬保健学研究院 応用生命科学部門
消化器・代謝内科学 教授 茶山一彰

3.NASHの病態・診断・治療の現状と問題点

大阪府済生会吹田病院 院長 岡上武

4.肝移植に関する最近の動向

京都大学 肝胆膵・移植外科 教授 上本伸二

平成24年度 第2回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師向け研修会

平成25年1月18日 13時10分から16時50分 開催

プログラム

1.HBVに関する常識はどう変わったか

国立国際医療研究センター
肝炎・免疫研究センター長 溝上雅史

2.HBウイルスからみたB型肝炎治療

千葉大学大学院 医学研究院
消化器・腎臓内科 教授 横須賀收

3.HBs抗原消失を目指した治療

国立病院機構 長崎医療センター
臨床研究センター長 八橋弘

4.輸血によるHBV感染の現状

日本赤十字社 中央血液研究所 副所長 佐竹正博

平成24年度 第1回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師向け研修会

平成24年7月13日 13時から16時45分 開催

プログラム

1.肝細胞癌治療ー最新のエビデンス

東京大学大学院 医学系研究科
肝胆膵外科・人工臓器移植外科 教授 國土典宏

2.A型・E型肝炎に関する最新情報

自治医科大学 感染・免疫学講座 ウイルス学部門
教授 岡本宏明

3.B型・C型肝炎ウイルス排除に向けた慢性肝炎診療の進歩

武蔵野赤十字病院 副院長 泉並木

4.肝硬変に対する再生療法の現状と展望

山口大学大学院 医学系研究科
消化器病態内科学 教授 坂井田功

平成23年度 第2回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師向け研修会

平成24年1月20日 13時から16時45分 開催

プログラム

テーマB型肝炎に係わる諸問題

1.基調講演:B型肝炎に関する最新情報

東京大学大学院 医学系研究科 消化器内科学 教授 小池和彦

2.免疫学的測定法を用いた肝炎ウイルス検査の現状と問題点

大阪大学 医学部附属病院 臨床検査部 出口松夫

3.HBVゲノタイプA感染の臨床的意義

国立国際医療研究センター 肝炎・免疫研究センター 室長 伊藤清顕

4.がん化学療法中のB型肝炎ウイルス再活性化のリスクとその対策

名古屋市立大学大学院 医学研究科 腫瘍免疫内科学 講師 楠本茂

平成23年度 第1回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師向け研修会

平成23年7月15日 13時から17時 開催

プログラム

1.肝炎総合対策の動向

厚生労働省 健康局 疾病対策課 肝炎対策推進室

2.肝臓病教室による情報提供の理念とその現状

慶應大学 教授 加藤眞三

3.疾患関連遺伝子のゲノムワイド関連解析(GWAS)とその意義

東京大学 人類遺伝学 教授 徳永勝士

4.肝炎治療の最新情報

虎の門病院分院長 熊田博光

平成22年度 第1回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師向け研修会

平成22年6月17日 13時から16時30分 開催

プログラム

1.肝炎治療における病診連携(仮題)

川崎医科大学 教授 日野啓輔

2.肝炎治療における病診連携(仮題)

東京医科大学 茨城医療センター センター長 松崎靖司

3.肝炎に関する最新の疫学(仮題)

広島大学 教授 田中純子

4.B型・C型肝炎治療の最新情報(仮題)

虎の門病院分院長 熊田博光

5.SNPs研究のその後の展開(仮題)

国立国際医療研究センター 肝炎・免疫研究センター長 溝上雅史

平成21年度 第1回 都道府県肝疾患診療連携拠点病院 医師向け研修会

平成21年3月13日 13時から17時 開催

プログラム

進行:肝炎・免疫研究センター 研修推進室 医長 矢野公士

1.B型・C型肝炎の最新情報

虎の門病院分院長 熊田博光

2.拠点病院専門医療機関間のネットワーク構築のノウハウ石川県における取り組み

  • 医療行政担当者の立場から
    石川県庁 健康福祉部 健康推進課 疾病対策グループ 中田有美
  • 医療者の立場から
    金沢大学 医学部附属病院 消化器内科 教授 金子周一

3.拠点病院専門医療機関間のネットワーク構築のノウハウ長崎県における取り組み

  • 医療者の立場から
    長崎医療センター 臨床研究センター 治療研究部長 八橋弘
  • 医療行政担当者の立場から
    長崎県庁 医療行政課 感染症対策班 参事 鍬塚眞

4.肝疾患に関する医療連携クリティカルパス構築のノウハウ

国立病院機構 熊本医療センター 消化器病センター 医長 杉和洋

5.全体討論