広島県(事例:平成29年度 ひろしま肝疾患コーディネ-ター養成講座) | 肝炎情報センター
メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 広島県(事例:平成29年度 ひろしま肝疾患コーディネ-ター養成講座)

広島県(事例:平成29年度 ひろしま肝疾患コーディネ-ター養成講座)

平成29年度 ひろしま肝疾患コーディネ-ター養成講座を実施しました。

平成23年度から始まり、今回で第7回となるコーディネーター養成講座を実施しました。2日間にわたる講義と認定試験を終え、222名の方が新たに認定されました。これにより、広島県における認定人数は1,157人となりました。

認定後は、継続研修等を通じて最新の情報を学んだり、基礎知識の復習をしたりしながらコーディネーターとして活躍していただきたいと思います。制度のポイントやコーディネーターの活動状況など、新たにフェイスブックでも情報提供を始めます。継続研修と併せてぜひご活用ください。

詳しいプログラムや平成30年度の研修については、県ホームページを参考にしてください。

 

会場の様子

広島県養成研修写真



アンケート結果

広島県養成研修アンケート