順天堂大学医学部附属静岡病院・浜松医科大学医学部附属病院(取り組み事例:一般医療従事者向け研修会) | 肝炎情報センター
メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > ユーザー別で探す > 拠点病院関係者の方へ > 研修について > 研修について > 一般医療従事者研修 > 順天堂大学医学部附属静岡病院・浜松医科大学医学部附属病院(取り組み事例:一般医療従事者向け研修会)

トップページ > カテゴリー別で探す > 拠点病院の取り組み > 研修について > 研修について > 一般医療従事者研修 > 順天堂大学医学部附属静岡病院・浜松医科大学医学部附属病院(取り組み事例:一般医療従事者向け研修会)

順天堂大学医学部附属静岡病院・浜松医科大学医学部附属病院(取り組み事例:一般医療従事者向け研修会)

静岡県肝疾患診療連携拠点病院(順天堂大学医学部附属静岡病院・浜松医科大学医学部附属病院):一般医療従事者向け研修会「静岡県肝炎担当者向け研修会」

静岡県肝疾患診療連携拠点病院(順天堂大学医学部附属静岡病院、浜松医科大学医学部附属病院)は、市・町の肝炎担当者および保健所・健康福祉センターの肝炎担当者に研修会を開催しました。

研修会では、国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 肝炎・免疫研究センター 肝疾患研修室長 是永匡紹先生から「肝炎ウイルス陽性者フォローアップシステムとは? ~厚労省研究班の取り組み~」についてご講演をいただきました。

また、浜松医科大学医学部附属病院・肝臓内科診療科長 小林良正から事前アンケート調査結果の報告および意見交換を行いました。

日時:平成29年12月6日(水曜日)13時~15時30分

会場:JR静岡駅ビル パルシェ 7階 第1・2会議室

対象:静岡県の市町および各保健所の肝炎担当者

 

当日のスケジュール

開会の挨拶 浜松医科大学医学部附属病院・肝臓内科診療科長 小林良正

第一部

講演:肝炎ウイルス陽性者フォローアップシステムとは?~厚労省研究班の取り組み~
講師:国立研究開発法人国立国際医療研究センター 肝炎・免疫研究センター 肝疾患研修室長 是永匡紹
 

第二部

講演:静岡県の市・町および保健所における肝炎ウイルス陽性者の受検・受診勧奨について
講師:浜松医科大学医学部附属病院・肝臓内科診療科長 小林良正

閉会の挨拶:順天堂大学医学部附属静岡病院・消化器内科先任准教授 玄田拓哉   

 
  • 研修会の様子
浜松12月6日  
  • 浜松12月6日
  • 浜松12月6日3
  • 浜松12月6日4